🪙賭ケコイン

仮想通貨で資産を増やす!

【賭ケコイン】について

 さて、仮想通貨(暗号資産)は、昔、物凄く価値が低かった。しかし、今(2022年)では、物凄い価値となっております。

 

 で、私はその仮想通貨に手を出しました。(手を出す)という表現をすると、後々、破産・破滅することを思い浮かべる人もいるでしょう。

 

 私は過去、二度も、クレジットカードで多額の借金を背負ってしまったことがあるのです。それも、必要な経費の支払いの為に止む無くクレカで借金をしたのではなく、あっち系のお店に行く為とかの、欲望を叶えたい!という願望・執着に負けて、コンビニのATMで、せっせと金を借りたのでした。

 

 【金を借りる】とありますが、時代劇の金貸みたいに、悪者顔のヤクザみたいな野郎が陣取る金貸の店に行く必要もなく、清潔なコンビニで、誰とも顔を合わせる必要もなく、数万円を借りられるという仕組み。一見すると凄く便利で親切なようですが、この仕組みが、数多の日本人を地獄に落しているのです。なので、逆に、金を借りる必要がある時には、ヤクザみたいな奴らが陣取る店に行き、ペコペコしつつ金を借りる仕組みの方が、借金地獄に陥らずに済むのです。だって、もしもそういう仕組みだったら、誰もヤクザと会いたくないので、気軽な気持ちで借金なんてせずに済むのだから。

 

 そう、私は過去に、そんな風に、地獄に落ちました。なので、もう懲りているのです。サラ金は一度ですが、クレカは二度でした。二度あることは三度あると言います。でも、私は絶対に三度目のクレカ借金地獄は経験したくはない!なので、今はクレカは作っていません。作ろうと思えば作れますよ。自己破産した訳ではなく、親に返済してもらったので。でも、嫌です。クレカは地獄への航空チケットですから。なので今は、デビットカードを使用しています。これなら口座残高の範囲内でしか使用不可能なので安心です。自制心も働きますから。

 

 まあ、という苦い経験があるが故に、この仮想通貨取引でも、絶対にレバレッジは使いません。元手がないのに、なんで1万円しかないのに2万円分の取引が出来るのか?理屈は分かりますが、レバレッジとは、頭の良い人達が、頭の悪い人達から、更に金を毟り取る為に考案した悪魔の仕組みですので、頭の悪い人は最初から手を出さないのが無難です。

 

 それに、頭が悪いのにレバレッジをかけて勝負しても、頭の良い人達に勝てる訳がありませんから。だって、レバレッジをかけずに勝負して負け続けた結果、資産が増えないのだから。なので、私は少しずつ、少しずつ、取引していきます。けっしてレバレッジでドカンと大儲け!なんて狙いませんから。

 

 でも、一気に儲けたい!という欲望は、当然、私にもあります。だって、最初期にビットコインを買っておれば、今頃億万長者だったとか、ああ、たしか2017年頃だったかなぁ、その頃の雑誌で、ビットコイン特集を見たなぁ、そういえば・・・その時に、興味本位でビットコインを10万円分位買っていたら、今頃・・・ああ・・・と思うことは多々あります。

 

 まあ、ビットコイン以外でも、柴犬コインというのが、当初は屑同然の価値だったのに、イーロン・マスクが柴犬を飼いたいとかツイッターで発言したとかで、アホ共が深読みして、柴犬コインを大量購入するということか!?と勝手に勘ぐって、それで急騰した歴史を見るにつけ、ああ、急騰する前の段階で柴犬コインを買っておればなぁ・・・とも思いました。そうすれば、楽に大金持ちになれたのに・・・。

 

 でも、きっと、その頃に仮想通貨取引をしていたとしても、柴犬コインには投資していなかったでしょう。だって、柴犬コインは、今(2022年)の段階でも、まだ日本国内の暗号資産取引所で取り扱ってはいないのですから。柴犬コインを買うには、その当時も今も、外国の暗号資産取引所経由で購入するしかありません。しかし、果たして、まだほぼ無価値だった頃の柴犬コインに、10万円もぶっこむでしょうか?

 

 無理です。やる筈がない。そもそも、外国の取引所に、日本の取引所からビットコインを送金して、それで柴犬コインを買う、とかいう超面倒臭い行為をする筈がない。しかも、その面倒くささ以上に、絶対に、急騰する前に柴犬コインになど投資する筈がない!無理です。だって、今でも、ほぼ無価値な草コインは沢山存在しています。で、それらを購入しようと思えば、外国の取引所経由で買えます。でも、それはしていない。

 

 一応、急騰する前の柴犬コインみたいなの、ないかなぁ?と思って、外国の取引所で取引されている仮想通貨を色々と見てみました。が、一体どれが急騰するのか、どれが将来性があるのかなんて、全く分からない。見抜けません。超能力者じゃないんだから、分からないよ。

 

 だから、外国の取引所でしか扱っていない仮想通貨を買うのは止めました。だって、2022年の段階で二万銘柄位あるらしい。その20000の様々なコインの中から、価格が確実に上昇するコインを探すなんて、無理。勝てません。それは勝負とは言わずに、当てずっぽうという。勿論、正確で豊富な知識と情報源があれば勝てるでしょう。しかし、私にはそのいずれもありませんから、やはり無理です。

 

 なので、大人しく、日本国内の取引所で扱っているコインのみで勝負することにしました。日本の仮想通貨販売所で扱っているコインは、日本の金融庁がある程度の安全性・安定性を認めた銘柄しか売買していないらしい。なので、柴犬コインの時みたいに、価格が10万倍に急騰することは期待出来ませんが、一気に無価値に落ちる心配もないような気がします。今後のことは分かりませんが。全て自己責任ですからね。

 

 まあ、仮想通貨には取引所と販売所というのがある。その違いとかは、まあ、各々勉強してください。私も今、勉強している最中ですから。

 

 で、私はGMOコインで開きました。理由はドージコインがここでしか扱っていないからでした。でも、実際に取引してみたら、ドージコインには将来性がないと判定しました。なので、今はコスモスとポルカドットの値動きを注視しています。

 

 まあ、注視する銘柄も、今後変わると思いますが。で、肝心の投資状況ですが、今、取引開始から一か月位が経過したのかな?

 

 で、累計18000円を投資し、一時は18200円位まで行きましたが、その後、急落して、今、時価評価総額は13013円ですね(2022年10月9日時点)。

 

 なんか、販売手数料とか、色々と取られる。でも、まあ、それは仕方がない。出来る限り損をしないやり方を、今、修行している段階です。なので、このド素人の段階で大幅な利益を出してしまったなら、傲慢になってしまうので、逆に危ない。なので、今のところ、約一か月で約5000円の損ですが、これは勉強の為に仕方がない。寧ろ、浪費するよりも遥かにマシですね。今後の自分の為になりますから。

 

 今は、色々と売買して、学習しているのです。だって、天才じゃないんだから。

 

 まあ、今は指値とか逆指値とかを勉強している段階です。今迄はずっと成行で売買していましたが、今はその指値とかでの売買方法を学習している段階です。

 

 まあ、株取引も40歳と十カ月目に始めたので、投資に目覚めたのは、大分遅い。しかし、仕方がない。家族で誰も投資について教えてくれなかったし、そもそも家族は投資で大損しているからな。父親は株投資で累計一千万円損したらしい。で、嫌になって辞めたらしい。で、母親はとある企業の株を纏めて一気に買った。で、買った時期が、その企業の株価が一番高い時期だった。それ以降、どんどん下がり続け、今もずっと低迷したままだ。なので、ずっと損で、今、配当金を貰っているが、その配当金分で損失分を穴埋め出来るのは、遥か先になる、という状況らしい。なので、両親共に、投資に関してはアホですね。なんか、母親は、投資はしたが、投資の知識がない状態で投資したらしい。まあ、スマホも扱えないから、しょうがないか。言っても無理だから。ちなみに母親は、大体百万円位損したらしい。

 

 なので、私の血統は、期待出来ない。親が超天才とかではないのだ。それで、俺自身の頭の知能も低い。記憶力も低いし、IQも低い。この不利な状況でも、何とか仮想通貨取引で利益を出したい。

 

 まあ、たとえ仮想通貨取引で利益が出なくても、自分の惨めな取引結果をネットで晒すことにより、みんなに見てもらえて、広告収益が上がる、という[二重の利益を生み出す仕組み]を築いているので、まあ、その点はいいか。だって、みんな、FXとかで破滅した人の阿鼻叫喚の断末魔の雄たけびの文章をネットで読むとか、大好きな人がけっこういるからな。他人の不幸は蜜の味は趣味が悪いが、俺はあえて、自分の醜態を晒す。

 

 だって、別に野村證券とか三井物産のエリート社員でも何でもねーから。何もねーから。何もねー奴は、自分を晒すしかない。別に俺、見世物小屋で見世物にされても、それなりの対価をくれるのなら、一向に構わん!という主義だからな。タダ働きは嫌だが。

 

 まあ、そんな感じで、一気に勝負に出るのは、ある程度の自信と知識が付いてからだ。今の段階ではまだ、自信も知識もないので、大人しく、少額で学習しながら、損をしつつ、仮想通貨取引を続けていく所存です。

 

 2022年10月9日 齋藤健一